ポルシェボクスター     PORSCHE BOXSTER 987/2.7/MT を買いました。
by ruha
<   2005年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧
完成したのか?
本日4月29日は、我がボクスターの完成予定日! のはず。
今頃、かの地フィンランド(たぶん)でラインから出て港まで運ばれるのを待っているのだろうか? それとも、数日前にラインから出てテスト走行してたりするのだろうか?
若干の誤差があるにせよ大体完成してるんだろうなー。スゲーッ、出来ちゃったよ。作ってくれた方、お疲れさまでした。グッジョブ!

さて、次は船ですね・・・。長旅ですね。海が荒れないといいのですが。
月に2本くらいある車両貨物船(ro-ro)なので、4隻あるはずですね。いったいなんて名前の船なんでしょうか? ヨーロッパへ引き返す時は何を積んで行くのでしょうか? 興味が尽きません。
c0050100_13272332.jpg
こんな船でしょうかね。

ふと家の窓から国道1号(第二京浜)を見ているとソリッドブラックの987がツーっと走ってました。カッチョエー! 13:40頃荏原ランプ付近です。
これで987を生で見るのやっと2回目です。まだまだ少ないなー。
[PR]
by harua1971 | 2005-04-29 13:24 | ボクスター購入記
車両保険
今回ボクスターを購入するにあたって、憂慮しているのが任意保険です。
今までは二束三文の中古車を乗っていたので、車両保険を付けずに任意保険を契約していました。
しかし、今回のボクスターでは車両保険に入ろうと思います。(当然ですね。)
車両保険に入らないと怖ーいことが結構あります。

1. 自分でどこかに突っ込んでも修理代が出ない。(単独自損事故)
2. 駐車していたらイタズラされたけど修理代が出ない。
3. オカマ掘られた時(10:0の事故)に保険会社が間に立ってくれない。
4. オバさんの自転車が突っ込んできた時に、保険会社が交渉してくれない。

1、2、のケースは車両保険として分かり易いのですが、3、4、のケースの時が加入のポイントとなるような気がします。「10:0」の事故ケースの時、車両保険に入っていないと相手方保険会社の物損担当者と直接交渉しなくてはならず骨が折れます。4のケースは更に最悪で、「そこに停めたあんたが悪い」と無茶言うオバさんに、いかに修理代が高いかを説明しなくてはなりません。スペシャルカラーのポルシェに乗っていようものなら、正当な見積もりを見せても信じてもらえないこと確実です。プロの交渉に任せた方がいいに決まってます。

まだ、保険会社を決めていませんが、CMで有名な外資系の保険会社だとポルシェの車両保険を引き受けてくれないところがありますね。
僕は、パワーローンで購入なので、もし車両保険に入らず自損大破しようものなら、ローンだけが残っちまいます。あー恐。
[PR]
by harua1971 | 2005-04-26 19:28 | ボクスター購入記
ボクスターの値段
僕はボクスターの2.7、5速マニュアルを買いました。
カタログプライスは¥5,690,000
この値段はいったい高いのか?

各国のボクスター2.7(5MT)の値段を調べてみました。
各国のホームページに掲載されている値段とヤフー外国為替情報でレートを揃えてみました。

1. 米国 ¥4,640,000
2. カナダ ¥5,353,000
3. 日本 ¥5,690,000
4. ドイツ ¥5,964,000
5. フランス ¥6,237,000
6. イタリア ¥6,257,000
7. イギリス ¥6,547,000
8. スウェーデン ¥6,789,000
9. オーストラリア ¥8,881,000
10. 韓国 ¥8,967,000
11. フィンランド ¥9,681,000

なんと、日本で買うのは本国ドイツで買うより安い!
各国の値段には消費税の類いが全て込みで表示されていましたので、関税の違いが大きな差ですかね。ユーロ圏内でも値段が違うのが面白いですね。(ちなみにフィンランドはユーロみたいです。)

アメリカの安さには驚きですが、日本での値段が結構お得なのでビックリしました。PJエライ!
[PR]
by harua1971 | 2005-04-24 22:08 | PORSCHE Boxster
日本におけるドイツ年
今年、来年は「日本におけるドイツ年」らしいです。今までの僕にとって、ドイツはかなり関わりの薄い国です。

自動車免許を取って興味が湧いたのはフランス、イタリアのラテン車ばかりで、ドイツ車って高性能だけどつまらなさそうと思ってました。

僕は、車以外にサッカーが大好きですが、もちろん根っからのドイツ嫌い。強いのは知っているがつまらないサッカーだと思ってます。大きなパスに合わせてドーンみたいな大味なプレーばかり。

僕にとってドイツが一番身近だったのは、ネーナの「ロックバルーンは99」を聞きながら、タミヤの1/35プラモデルでドイツ軍ばかり作っていた小学生の頃です。(笑)

が、しかし「日本におけるドイツ年」のせいかは分りませんが、今年、来年は僕にとっても「人生におけるドイツ年」になりそうな気配です。まずは生まれて初めてのドイツ車を購入しました。そして先日、来年開催されるワールドカップドイツ大会2006のチケットの抽選申込をしました。もちろん当選したあかつきには来年ドイツへ行きます。最近、ビールが好きになりました、もちろんつまみはシャウエッセン。今までドイツを敬遠した分、じっくり味わおうと思います。
c0050100_1523744.gif
「日本におけるドイツ年」のマスコットにおなじみ「die maus」が選ばれてました。
[PR]
by harua1971 | 2005-04-23 02:03 | ボクスター購入記
6MT
僕のボクスターには6速マニュアルをオプションでつけました。6速マニュアルは生まれて初めてなので緊張します。シフトゲートは左上から1速、右下が6速になります。
c0050100_22342160.gif
問題は、リバースギア、1速のさらに左上にあります。初めて展示車に座ってギアを動かしてみましたがどうやって入れるかわかりませんでした。左上に入れても1速にしか入らない・・・。普通の5MTの車の場合右上の5速の下がリバースになっている場合がほとんどですが5速からバックには直接下がらないようになっていますね。他にもシフトノブの下にあるリングを引っ張りながらではないと入らなかったりと間違ってリバースギアに入らないような安全装置があります。

展示車のシフトノブをくまなく観察してみましたが、レバーの類いもありません。バックの方法も分らずこのまま試乗するのはマズいと思い、恥ずかしながら担当営業K氏に聞きました。
俺 「ねぇ、Kさん、ところでこの6速のバックってどうやって入れるの・・・?」
PC 「結構、力こめるとバキッと1速より左に倒れますんで」
あーなるほど、いたって単純、力づくでした。バキッとね・・・。
[PR]
by harua1971 | 2005-04-20 22:37 | PORSCHE Boxster
ヴァルメット社
c0050100_15563927.jpg

ツッフェンハウゼンのポルシェ本社工場の生産キャパシティが一杯なので、ポルシェAGはボクスターの生産の一部をフィンランド、ヴァルメット社に委託しています。986型最終時は結構な割合をヴァルメット社が生産していたようです。ヴァルメット社は、農耕車両から、戦車、戦闘機の一部の生産などを手がけるメーカーです。自動車では、SAABをはじめ、AUDIカブリオレ、ボルボのカブリオレなんかも作っています。ボクスターは、もちろんオープンカ−ですがきっとヴァルメット社はオープンカーの製造がうまいのかもしれませんね。
ちなみに、911はツッフェンハウゼン工場、カレラGTとカイエンはライプツィヒ工場で作っています。出来立ての車を工場で納車してもらうファクトリーコレクションというオプションがあるので多少はドイツでボクスターも作っているかもしれませんね。
c0050100_15561713.jpg

色々な車が一緒にラインにのってますね。面白いですね。
[PR]
by harua1971 | 2005-04-19 15:59 | ポルシェのコネタ
完成予定日は4月29日
PC世田谷のK氏より連絡がありました。

「完成予定日が決まりました。4/29です。
 実はステータスが、2転3転したのですが落ち着いたのでほぼ決定だと思います。
 2転3転してガッカリさせないようにしたので、連絡が遅くなってしまいました。」

そっかー、もう作りはじめてるって聞いたからてっきり出来たのかと思っちゃいました。
なんかまたネジでも足りなかったのかな?(笑)
4月末に完成だから5月下旬には間に合わなくて6月上旬の入港って所ですかね。
そこから、PDI、ディーラー整備でやっぱり納車は6月下旬ですね。

同日に発注した、友人のシールグレーは5/9完成予定だそうです。
仕様で違うのは、車体色とナビを付けるのでボーズが無しって所。ということは、シールグレーのペンキが足りなくなってたのでしょうか(笑)。車体番号とかにどんな差があるのか楽しみですね。月2便の船ですから、同じ船に乗せられれば一緒に納車できるのですが。

4/29が誕生日か、おうし座だな。納車まで、ちょっと日にちが増えて60日ちょいってところだ。しかしフィンランドのウシカウプンキって遠い、船で来ると思うとグルーって回って来ないといけない。船長よろしくね。
c0050100_313195.jpg

[PR]
by harua1971 | 2005-04-18 02:33 | ボクスター購入記
車がない
我が愛車のシトロエンエクザンティアを新オーナーに引き渡してきました。
「ドナドナドーナ、ドーーナーー、荷馬車はゆくよー」
引き渡しの直前、リモコンドアキーの電池がなぜか切れました。

大きな故障もしないで2年半の間、よく走ってくれました。
スタッドレス履いた時は、勇んで喜多方ラーメン食べに行ったなー。
新潟ヴィエンナーレを見にもいったなー。沼津でお寿司を食べたりしたなー。
小さな思い出がたくさん湧き出てきてちょっと悲しい気持ちになりました。

僕は、古いシトロエンが好きなので最初はちょっと地味なエクザンティアにピンときませんでした。でも、実際は乗り味、パッケージが秀逸で2リットルセダンでは、今でも個人的にはベストだと思っています。モータージャーナリストの小林彰太郎さん、吉田匠さんなどが褒め讃えたのも頷けます。こんなに車体がロールするのにスイスイ曲がれる車は他にはないだろうな。今後も自分の中では4ドアセダンのベンチマークになるでしょう。
c0050100_14531297.jpg
さあちょっと気が早いけど車庫が空いちゃったよ。ボクスターがやって来るまで50日ちょいかな?
[PR]
by harua1971 | 2005-04-17 14:55 | ボクスター購入記
いまだステータスは変わらず。
気になって気になって、PC世田谷のK氏に「できた?」とメールしてみました。
数時間後「完成したら、連絡します」とのこと。ゴメン、仕事の邪魔しちゃったね。

986はドイツ、フィンランドの2国で生産されていたようですが、987はどうなんでしょうフィンランドのヴァルメット社1本なんでしょうかね。(効率を考えたらその方がよさそうですが)
ポルシェのボス、ヴィーデキングがポルシェの高額なプライスについて、「ドイツ製というクオリティの裏付けがその値段の理由だ」みたいなことを以前に言ってました。僕も、てっきり教わるまではメイド・イン・ジャーマニーだと思ってました。ちょっとガッカリ。

ボクスター製造のアウトソーシング先であるヴァルメット社は、戦車や装甲車のエンジンなんかも作ってる会社です。ミルスペックで養った工場管理がもしかしたらボクスターが全米で一番壊れない車に選ばれた理由かもしれませんね。
c0050100_20292477.jpg
ヴァルメット社の工場で987作ってますねー。宜しくたのんますよ。
[PR]
by harua1971 | 2005-04-14 20:32 | ボクスター購入記
ガソリンはまだ騰がる
ガソリンの高騰が続きますが、まだまだ上がる可能性があるそうです。
レギュラーが130円になるらしいのでハイオクは140円ですか・・・。
ボクスターのガソリンタンク容量は64リットルなので満タンで8000円以上は行きそうですね。

中東は増産しているはずなのになぜ? ガソリンの先物市場がおかしなことになってそうですね。きっとガソリンバブルもどこかで弾けると思うんですがそんなこと言い続けて数年経ちますね。

小学校の時、あと数十年で石油は枯渇すると習ったんですがまったくその気配もない。
21世紀といえば、透明チューブみたいな道を車が走っているイメージでしたが、この30年て、あまり進歩がありませんね。リニアモーターカーも、ずーーっと未来の乗り物のままですね。
[PR]
by harua1971 | 2005-04-13 21:50 | 自動車全般


カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ブックマーク
最新のトラックバック
テラびしょびしょw
from お・な・に・ぃ
live free co..
from live free comp..
plant guides
from plant guides
cd booklets
from cd booklets
world povert..
from world poverty ..
real life co..
from real life comic
adobe image ..
from adobe image li..
xerox printer
from xerox printer
hot potatoes
from hot potatoes
princeton un..
from princeton univ..
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧